復縁 おまじない ろうそく

復縁のためのろうそくを使ったおまじない

スポンサーリンク

復縁を成功させるためにはおまじないを使っていくのもいいですね。
ここでは、ろうそくを使った復縁のためのおまじないをご紹介したいと思います。
まずは、おまじないをするための準備をしましょう。
道具としてはろうそくと紙とペンです。
ろうそくは普通のろうそくを使用しても問題はありませんが、赤やピンクのろうそくを使うとより効果が高いといわれています。
また、紙は白い紙でいいのですが、ペンはあなたの好きな色のものを使うと効果が上がりやすいようです。
それから、このおまじないをやるときには必ず夜に行うようにしてください。
昼まではおまじないの効果が薄くなってしまいます。
また、できれば月がはっきりと出ているときの方が効果が出やすく、満月の夜で、空が晴れているときが最も効果が出るといわれています。
このような月のきれいな夜に、ペンで紙に好きな人の名前を書きましょう。
紙の大きさとしては手で覆える程度が良いでしょう。

スポンサーリンク

次に、ろうそくに火をともして、続いて紙を両手で覆いながら、恋人と復縁してうまくいっている状況をイメージしましょう。
イメージする時には、なるべく具体的に復縁に成功した状態を思い描くとおまじないの効果が強く表れやすいです。
復縁してどこかへデートへ行くイメージをしたり、楽しく話をしているなどの状況を思い描きましょう。
ろうそくの前で何度もその状況を思い描きましょう。
イメージをした後は、「私(僕)は復縁に成功して幸せになった」と唱え、ろうそくの火を消しましょう。
その後、紙はなくならないように大切に保管しておいてください。
このおまじないを行う時に、1度ですべてろうそくを使い切る必要はありません。
ただし、すべて燃えてなくなるまで、何回でも構わないので繰り返してこのおまじないを行いましょう。
繰り返しておまじないをしていき、ろうそくを使い終えた後は、紙を誰にも見られないように引き続き大切に保管しておけばおまじないは完了です。
時間はかかりますが手軽にできるおまじないなので、ぜひお試しください。
ただし、家事には十分に気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

どうしても別れた恋人を忘れられないなら…

 

失恋してしまったとき、

 

「早く忘れて、次に行こう!!」

 

などとアドバイスされることも多いですよね。

 

その助言はもっともなのかもしれません

 

でも、本当に大好きだった恋人のことは簡単には忘れられませんよね

 

どうしても別れた恋人と復縁したいなら、

 

一度冷静になって復縁するための方法を学ぶことが大切です。

 

以下などは参考になりそうなので、よろしければご覧くださいね。

 

 

>>>復縁するための方法<<<