好きか分からない 別れ 復縁

好きか分からないから別れた後の復縁法

スポンサーリンク

好きだから付き合うことが恋人となる条件であるにも関わらず、近年では好きか分からないまま付き合うカップルが増えています。
また、好きだから付き合っていたにも関わらず、その間で好きか嫌いか分からなくなり、別れを切り出すケースも増えています。
どちらにせよ、相手を好きであれば復縁が可能であり、相手もまたそれを望んでいるのは確かな事実です。
例えば、好きなのか分からずに付き合う場合、友達以上恋人未満の期間を設け、相手の仕草やクセ、性格などをしっかり見極めることで相性を判断でき、恋人に発展する前に別れることや、恋人として成立させることができます。
恋人未満であれば別れても友達に戻れ、キズが浅くて済むメリットも挙げることができます。
逆に告白した当初は大好きであったにも関わらず、付き合う内に胸の中で好きか分からなくなり、少し考える時間が欲しいと別れを切り出すケースでは、復縁ができるか否かチェックできるポイントを多数挙げることができます。

スポンサーリンク

別れを切り出す前に、時間を欲しいと話すことで相手を傷つけることなく待たせる時間を作ることができ、相手もその間、二人での様々な事柄を整理できます。
普段から寄り添ってきた相手と離れてみることで、感情が表に現れてきます。
例えば、携帯電話を頻繁にチェックしている・ふと相手の名前を呼んでいる・通り過ぎる人が相手に似ていると錯覚してしまう・何故か分からずイライラしているなど、好きであることを立証できる行動や言動が頻繁に現れている場合、好意は持っていると判断できます。
復縁の方法も待つ時間を設けていた場合には、素直に好意があることを相手に率直に伝えることで解決できます。
ですが、復縁を迫るにはメンツが許さないなどの場合、二人の共通の友人に仲立ちしてもらうことでキッカケを作ることができ、そのキッカケを利用して今の気持ちを伝えることが最適と言えます。
特に女性の場合、ストレートに気持ちを伝える男性に好意を寄せるため、遠回しよりも好きややり直そうの言葉や、ストレートな感情が印象に残りやすく復縁に繋げられます。

スポンサーリンク

 

 

どうしても別れた恋人を忘れられないなら…

 

失恋してしまったとき、

 

「早く忘れて、次に行こう!!」

 

などとアドバイスされることも多いですよね。

 

その助言はもっともなのかもしれません

 

でも、本当に大好きだった恋人のことは簡単には忘れられませんよね

 

どうしても別れた恋人と復縁したいなら、

 

一度冷静になって復縁するための方法を学ぶことが大切です。

 

以下などは参考になりそうなので、よろしければご覧くださいね。

 

 

>>>復縁するための方法<<<