復縁 沈黙 半年

沈黙が半年続いていても復縁できる?

スポンサーリンク

お互いであれ、一方的であれ、関係が覚めてしまうことなどによって、沈黙が続いてしまうことがあります。
これが1週間や1ケ月程度であれば、復縁するチャンスもあるかもしれません。
しかし、このような沈黙の状態が半年も続いてしまっていても復縁はできるものなのでしょうか?
沈黙の期間が半年以上続いていたとしても復縁できる可能性はゼロではありません。
例えば、その半年間の間に相手の良いところや相手の存在の大きさについて、改めて認識したためにもう一度やり直したいという気持ちにお互いになっている場合です。
一度別れて距離を置いたことによって、再び心の距離が近づくということもあり得ます。
このような状態にお互いがなれば、復縁できる可能性は非常に高いでしょう。
もともと相性が非常に良かったり、再開した時のタイミングが良かった時には復縁できる可能性は非常に高くなってくるでしょう。

スポンサーリンク

しかし、沈黙期間が長く続いてしまったことによって、どちらか一方だけでも気持ちが離れてしまっていると、復縁できる可能性は残念ながらかなり低くなってしまいます。
そのような意味では、半年という期間はまだ希望を持つことができる期間だとも言えるでしょう。
別れてから、まだそれほど長いとも言えませんし、これからそれぞれの良さについて思い返すことができる時間も残されています。
もちろん、相手がどのように思っているのかをきちんと把握することは非常に難しいので、勇気を出して復縁を申しいれるしかないこともあるとは思いますが、どうしてももう一度付き合いたいほどの相手なのであれば、再度交際を申し込む価値は大いにあるでしょう。
不安や心配との戦いになりますが、それらの感情を上回るほど好きな人ならば、思い切りも必要になります。
勇気を出して思い切って復縁を申し出てみると、うまくいく可能性が残されていることも十分にあり得ますので、行動に移す価値はあるといえるでしょう。
好きな気持ちが強いのであれば、あきらめない心を持つことも重要ですね。

スポンサーリンク

 

 

どうしても別れた恋人を忘れられないなら…

 

失恋してしまったとき、

 

「早く忘れて、次に行こう!!」

 

などとアドバイスされることも多いですよね。

 

その助言はもっともなのかもしれません

 

でも、本当に大好きだった恋人のことは簡単には忘れられませんよね

 

どうしても別れた恋人と復縁したいなら、

 

一度冷静になって復縁するための方法を学ぶことが大切です。

 

以下などは参考になりそうなので、よろしければご覧くださいね。

 

 

>>>復縁するための方法<<<