自然消滅 期間

自然消滅するまでの期間と復縁の方法とは?

スポンサーリンク

付き合い始めの時には毎日のように連絡を取り合っていたり、いつも一緒に入れることに幸せを感じていたことと思います。
しかし、時間がたつにつれて、だんだんと関係が冷めていってしまったり、連絡を取ろうとしても、なかなか返事が返ってこないということもありますよね。

 

このようになってしまうと、そのうち2人の間の関係が自然消滅してしまうのではないかと心配になってしまいます。
実際、この心配が現実となってしまい、辛い思いをしてしまったという人も、これまで星の数ほどいるようです。

 

しかし、せっかく大好きな人とお付き合いすることができるようになったんです。
なんとか、自然消滅を防いで、これからも一緒にいたいですよね。

 

あるいは、すでに自然消滅してしまったという場合でも、もう一度復縁してやり直したい。
そのように感じている人もたくさんいるはずです。

 

そこで、この記事では、自然消滅してしまうまでにかかる期間と、復縁の方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

まず、自然消滅してしまうまでの期間についてですが、これは人によっても多少異なるようです。
早くて1〜2週間程度、多くの場合は1か月以上にわたって音信不通の状態が続いてしまっていると自然消滅してしまったと判断されるようです。

 

だんだんと連絡が付きにくくなっていき、いつしか全く連絡が取れなくなってしまったり、取ろうとすらしなくなってしまうのが自然消滅ですが、この状態でも復縁を目指していく方法はあります。

 

もしも、相手の気持ちが一時的に離れているだけなのであれば、しばらく音信不通の期間が続いたとしても、数か月後に久しぶりに連絡を取ることによって、再度やりとりができるようになることがあります。
このときこそ、復縁のチャンスです。

 

ただし、焦りだけは禁物です。
久しぶりに相手から連絡が返ってくると、ついついテンションが上がってしまって、ガンガンと連絡を取ろうとしてしまいがちですが、こちら側だけのテンションが高いと、相手も引いてしまうことがあります。
温度差には気を付けながら、少しずつ距離を縮めていくことが大切です。
復縁とはいいながらも、1から付き合いなおすような気持ちで接することも時として必要になってきます。

スポンサーリンク

 

 

どうしても別れた恋人を忘れられないなら…

 

失恋してしまったとき、

 

「早く忘れて、次に行こう!!」

 

などとアドバイスされることも多いですよね。

 

その助言はもっともなのかもしれません

 

でも、本当に大好きだった恋人のことは簡単には忘れられませんよね

 

どうしても別れた恋人と復縁したいなら、

 

一度冷静になって復縁するための方法を学ぶことが大切です。

 

以下などは参考になりそうなので、よろしければご覧くださいね。

 

 

>>>復縁するための方法<<<