復縁 沈黙 メール

沈黙の期間が続いてからメールで復縁するには?

スポンサーリンク

別れてしまったり、冷めた関係になってしまってから、しばらくの間は沈黙の期間が続くことがあるとおもいます。
いわゆる冷却期間と呼ばれるものです。
これは非常に重要で、別れるときというのはお互い感情的になってしまうことが多いです。
なかなか冷静になって話し合ったり、別れたりすることはできないものなのですね。
このときに無理やり復縁しようとしてもうまくいかないことの方が大半です。
そこで、沈黙の期間を設けるのですが、時間をおいてから連絡をとるにはどうすればよいのでしょうか?
多くの人は、メールで連絡を取ることが多いでしょう。
実際、久しぶりに連絡を取るときには、メールが一番です。
LINEなども手軽でいいのですが、既読などの問題がでてしまいます。
ここは、メールによって連絡をして、返信のタイミングを相手にゆだねるようにしたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

メールで復縁する時には、まず一番最初は、相手の状況を把握することに努めましょう。
きっかけを作って、相手にはお付き合いしている人がいるのかどうかや、悩みなどを抱えていないかなどを押さえておきましょう。
第一歩は軽い挨拶程度にしておくとよいでしょう。
これで連絡が返ってくるようであれば、復縁できる可能性はかなり高くなります。
少しずつやりとりを続けながら、相手の置かれている環境を理解してあげられるようにしましょう。
さりげなく行うには、なかなか根気のいることですが、少しずつゆっくりと相手の話を聞いていきましょう。
かつては付き合っていたとしても、また1から信頼関係を築くつもりで行うことが大切です。
逆に全く返事が返ってこないような時には残念ですがきっぱりと諦めることも大切です。
少なくとも、あまりしつこく連絡を取ろうとしてしまうと、相手から嫌われてしまい、連絡をとることすらできなくなってしまう可能性が高くなってきてしまいます。
一度完全に可能性が閉ざされてしまうと、復縁することは絶望的になりますので、じっくりと距離を狭めていくように心がけましょう。

スポンサーリンク

 

 

どうしても別れた恋人を忘れられないなら…

 

失恋してしまったとき、

 

「早く忘れて、次に行こう!!」

 

などとアドバイスされることも多いですよね。

 

その助言はもっともなのかもしれません

 

でも、本当に大好きだった恋人のことは簡単には忘れられませんよね

 

どうしても別れた恋人と復縁したいなら、

 

一度冷静になって復縁するための方法を学ぶことが大切です。

 

以下などは参考になりそうなので、よろしければご覧くださいね。

 

 

>>>復縁するための方法<<<