10年付き合って 別れ 復縁

10年付き合って結婚し、別れた後に復縁した夫婦の心理

スポンサーリンク

きっかけはいろいろありますが、何かの縁で交際を始め、10年付き合ってから結婚をするようなケースがあります。
10年も付き合って結婚すれば、絶対に大丈夫、と誰もが思うところですが、結局離婚をしてしまうようなケースがあります。
10年付き合ってお互いを十分に知り尽くしているはずなのに、なぜ離婚しまうのでしょうか。
その10年間の間には当然、いいことばかりではなく、喧嘩をしたり、口をきかなくなったりすることもあり、場合によっては、その10年の間にいったん別れたなんてこともあるでしょう。
それだけのことを乗り越えて結婚し、なぜ離婚という道をたどってしまうのか。
何故かといえば、交際と結婚は全く別物であるということです。
交際というものは、所詮、単にお互いが好き同士であり、デートするなどして一緒に時間を共有したい、というだけのことに過ぎないのです。
交際中に喧嘩をするようなことがあっても、隠れて浮気をしていた等、明らかな裏切り行為でなければ仲直りが十分可能です。

スポンサーリンク

それに対し、結婚をするということは、二人で一つの過程を築き上げていくこと、大げさな言い方ですが経営をしていくということです。
交際中の様に、単に相手のことが好きか嫌いか、というだけでなく、生活をしていけるか、という点が非常に重要になってきます。
例えば、どんなに人間的に好きであっても、結婚してから相手の浪費癖がわかったり、隠れて借金をしていた、などということが発覚した場合、それは離婚へとつながるケースが往々にしてあります。
また、経済的には問題なくても、どちらかが家事を全くしなかったり、家の中で威張り散らしていたり、家庭内暴力をしたり、となれば、それも離婚へつながる大きな要因となるでしょう。
二人の間に子どもがいればまだお互い何とか夫婦関係をやっていこう、と頑張れるのですが、子供がいないような場合は別れてリセットしようという心理状態になることでしょう。
しかし、いったん別れてから、間をおいて復縁するようなケースもあります。
それは、いったん別れて冷静に自分を見つめることで、お互いが「この点を修復すればやり直せる」という意識を共有出来たことによるものといえるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

どうしても別れた恋人を忘れられないなら…

 

失恋してしまったとき、

 

「早く忘れて、次に行こう!!」

 

などとアドバイスされることも多いですよね。

 

その助言はもっともなのかもしれません

 

でも、本当に大好きだった恋人のことは簡単には忘れられませんよね

 

どうしても別れた恋人と復縁したいなら、

 

一度冷静になって復縁するための方法を学ぶことが大切です。

 

以下などは参考になりそうなので、よろしければご覧くださいね。

 

 

>>>復縁するための方法<<<